スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【DQⅩ】将来の展望

DQX_269.png

ちょっとシミュレーションをしまして、将来的にレベルと特訓がカンスト際の振り分けを考えてみました。
自分でやりたい事とかを考慮した結果ですが、180スキルが出ても結構振れるもんだなぁという感想。
このスキル振りで職毎の判定をすると

メインで使える職
戦士、僧侶、魔法使い、賢者、パラディン
職と装備で必要なポイントが揃う職。
ただまぁ、武器の持ち替えで柔軟に、というのは難しい。
一応、戦士だけは片手とオノで使い分け可能になるけど。

必要最低限のポイントだけで使う職
武闘家(爪スキル使うだけなら)
盗賊(爪スキルと盗む)
バトマス(ハンマー150と片手180だけどとうこん120)
魔法戦士(FBは使えるがマダンテは無理)
レンジャー(守りの霧とオノだけだが、試練のおろちはレンジャーが一番安定する)
まもの使い(エモノ呼びだけで価値はある)
どうぐ使い(マジックバリアだけで活躍出来る所があればハンマーで)

人権なし
旅芸人、スパスタ、踊り子
泣いて良いよ?(´・ω・`)


こんな感じに将来なる予定。
まぁ、新職業が実装されればまた変わってくるでしょうけど。
とりあえず、現状としてはまだ当分先の話になるので、本当にただの展望。
自分用のメモとしての価値はあるかな(`・ω・´)





スポンサーサイト
[ 2016/06/24 21:54 ] DQⅩ | TB(0) | CM(0)

【DQⅩ】サブ娘のクロッシュ装備

DQX_253.png

Lv85に到達しまして、ひとまず防具一式がクロッシュになりました。
かなり錬金石使用を前提とした購入になりましたが、おかげで思ってたよりは安めに一式揃ったと思います。
ここから長い時間を掛けてマイナス錬金を消して行くわけですが、どうせ達人オーブも不思議のカードも当分完成は先なので気長にやりたいと思います。


DQX_254.png

70万Gで購入。
体下と合わせて3種100%とは行きませんでしたが、3種耐性は確保しました。
二か所錬金しないと封印ガードが使えないのですが、個人的には錬金は後回し予定。


DQX_255.png

100万Gで購入。
呪いGが単独で60%になるので、個人的には中々。
将来的に扇で盾を持つなら呪い100%の確保が容易になります。
即死Gのマイナス部分にまず錬金石使う予定。


DQX_256.png

100万Gで購入。
頭と合わせてマヒG80%になるので、指アクセは満月リング一択かなぁと思っております。
眠りGはマミー狩り用に確保したいのですが、二か所錬金しないと行けないのが厳しい所。
即死Gの次はここに錬金石使う予定。


DQX_257.png

94万Gで購入。
これは買った後に相場覗いたらアッサリと90万Gより値下がったので早まった買い物でした。
まぁ、100万G切ったら買うつもりだったので仕方ない判断ではありました。
で、MP消費しないを選択したのが自分で旅芸人をサブで作ろうと思った最大の理由です。

酒場に預けられてるのは、やっぱりバイシオンとかザオラル使う事も多いせいか呪文速度が多い気がしてます。
私が旅芸人借りる時って、フィールド狩りかピラミッドか、どっちにしてもMP回復無しで長丁場を戦えるキャラの方が嬉しいのです。
戦士とかバトはチムメンサポを借りるのが容易なのですが、旅芸人はいつも野良から借りる事が多く、だったら自分でもう作っちゃえという考えになりました。
まぁ、戦力としてはまだ当分先ですが。


DQX_258.png

50万Gで購入。
これだけは一ヶ所に錬金石を入れるだけです。
が、現状で転びガード100%確保してるので、錬金石を入れるのは恐らく最後かなぁと思ってます。
靴は安いですよね。両100%のハイブリッドになると途端に高額ですが。


以上414万Gの買い物でした。
失敗個所が一ヶ所だけのを見繕うと、1パーツ150万G程度まで値上がってしまうので、サブで装備させるにはこの辺が妥協ラインでした。
まだメインだって買わなきゃ行けない装備あるしね(´・ω・`)
逆に、これ以外の装備をサブは当分買う予定がない(旅芸人以外育ててない)ので、当分はこの装備を使いつつ宝珠を集めたりして戦力化を狙って行く感じですね。

いつかメインで連れ歩く日を夢見て、まずは一歩前進です(`・ω・´)





[ 2016/06/10 22:29 ] DQⅩ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。