スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【艦これ】迎撃!第二次マレー沖海戦 南西海域ブンタン沖

艦これ-153

2016年夏イベ始まりました。
今回は規模も控えめでE-4までらしいですね。
E-1は対潜という事で、初っ端から札は付きますが気にせず全力凸しました。
大発考えたら皐月とヴェールヌイは温存すべきなんでしょうが、恐らく残ってるのでも何とかなるというか、多分ロケランゲーになる気がしてる・・・

出撃内訳
1.まるゆ(S)
2.足柄(S)
3.伊19(S)
4.飛鷹(S)
5.鈴谷(S)

威力偵察で一回飛鷹入れちゃって逸れた際に大破撤退食らったけど、ノーカン扱いとしました。
だから並提督は情報はちゃんと精査してから出撃すべきなんですよ。
この海域で伊26らしいので、クリアしたら戻ってきます。

編成

kankore188.png

今イベントから猛威を振るう、対潜先制爆雷システム。
対潜100以上でソナー装備してると、開幕で対潜攻撃をしてくれる素晴らしいシステムです。
いやー、先制可能レベルの調査してなくて皐月改二のレベルが不足してました。
ちなみにLv82で対潜72になるらしく、三式ソナー2三式爆雷で100到達するようです。
潮改二もLv93まで上げれば先制ラインに到達するようで、この2隻は今イベントの教訓としてイベント後に育成するとします。

さて、私は4隻で先制出来る編成でしたので、結果から言えばボスマス前が一番苦戦するというマップになりました。
ボスマス前とボスマスでの水上艦を可能な限り蹴散らして頂きたいという事で祥鳳さんへの流星積みです。
結果としては事故もなく、夜戦せずにボスS取れる事もあるので有効でした。
というかボスマス前は索敵なので、対潜装備だと索敵足りずに間違いなく逸れます。
流星は索敵もそこそこ上がるから優秀よね。





[ 2016/08/13 02:13 ] 艦これ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feier2526.blog.fc2.com/tb.php/519-50ae2f24









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。