スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【艦これ】迎撃!第二次マレー沖海戦 南西海域 マレー沖

艦これ-160

E-3甲突破しました。
いやほんと、ハッキリ言ってかなりのクソマップです。
甲種勲章や報酬に対する興味が薄いなら低難易度で抜ける事をお勧めします。

まぁ、原因は言わずと知れたボスマス前のダブルダイソンですね。

艦これ-159

日常的にこのクラスの光景を拝む事になります。
複数の大破艦が出ると艦隊司令部施設も無意味ですし、運良くダメコン艦が含まれてても、退避させる艦をプレイヤーで選ぶ事が出来ないという仕様のせいで、撤退回数が嵩みます。

水上で挑む場合、第一艦隊が4回、第二艦隊が2回の計6回耐える必要がありますが、一発一発がワンパン大破級。
命中率もアホみたい高く、ルートが逸れて渦潮踏んでしまったら耐えるの不可能じゃないですかね?
人事を尽くす事が出来ず、天命に委ねるしかない典型的なマップです。

出撃内訳
1.羽黒(A)
2.大破撤退 H
3.大破撤退 H
4.大破撤退 H
5.山城(S)
6.大破撤退 H
7.赤城(S)
8.比叡(S)
9.大破撤退 H
10.萩風(S)
11.大破撤退 H
12.大破撤退 G
13.大破撤退 H
14.大破撤退 H
15.祥鳳(S)
16.巻雲(S)

ええ、正直やってて心が壊れてきます。
道中のこの難しさに対して、ボスマスは基地航空隊の破壊力が存分に発揮されるので辿り着けさえすれば勝ち確状態です。
いやほんと、戦艦だろうが高確率で一発でワンパンしてくる破壊力を道中に、しかも2隻配置してくるとか、最近のこのゲームのバランス調整は滅茶苦茶に感じます。
道中程々、ボスマス難しいだとまだやりがいが残るんですけどね。

編成

kankore190.png

kankore191.png

既に情報が出てる、史実艦を計7隻入れると最短ルートを通る編成ですね。
E-2で鈴谷使っちゃったのがちょっと失敗ではありました。
件のダイソンがあるから1戦逸れても重艦隊で強引に突破という意見もあるようですが、Lv155金剛キラ3重でも一発大破喰らった実績から、重艦隊でも事故は変わらないと判断して最後までこのままで行きました。
幸い、ボスマス火力は基地航空隊が大半を占めるので不足する事はなく、基本的に夜戦で決めてくれます。

艦隊司令部施設フル稼働なので、退避の随伴艦に入りやすい第二艦隊の駆逐艦には対空カットイン要員を使いまわしてます。
秋月→照月→吹雪みたいな感じで。
吹雪の時だけ史実艦が1隻増えるので三隈を外してビスマルクを入れてました。
夕立や霞が随伴艦になっちゃった時は、大人しく疲労が抜けるまで他の事してましたw

とにかく甲難易度の場合、ダブルダイソンのマスを突破出来るかが全てと言っても問題ないレベルのお祈りゲーをやらされるので、適度に他の事して気を紛らわせて挑戦して下さい。
運良く少ない回数で突破出来た方はおめでとうございますという事で。





[ 2016/08/14 23:40 ] 艦これ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feier2526.blog.fc2.com/tb.php/521-2038ab79









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。